2016年1月31日日曜日

バレンタインデーにオススメのチョコレート

もうすぐバレンタインデーです。

今日は住まいの話題から少し脱線して、バレンタインデーにオススメのチョコレートをご紹介したいと思います。


■オススメ1■ サロンドロワイヤルさんのリノショコラ


少し前にこちらのチョコレートを、知り合いの方から頂きました。


ナッツチョコレートにダークチョコレートがコーティングされいて、表面にオレンジピールがトッピングされています。


ダークチョコレートのほろ苦さと、ナッツチョコレートの甘過ぎない優しい味がマッチしていて、さらにオレンジピールがほのかに香り、とっても美味しかったです。

しつこくない甘さで、2人であっという間に食べてしまいました。

自分でもお取り寄せしたいと思うチョコレートです。


■オススメ2■ 丸赤製菓さんのウィスキーボンボン



こちらのチョコレートは、数年前のバレンタインデーに、義理のお母さんが送っくれました。

砂糖シェルの中にウィスキーが封入されていて、表面はスイートチョコレートでコーティングされています。

口に入れて噛むと、砂糖シェルがシャリっと割れて、ウイスキーが口の中に広がります。

砂糖の甘さとウイスキーの苦さがとってもバランスが良く、表面のスイートチョコレートもとっても美味しいです。

さらに楽しい食感で、クセになるお味です。

とっても美味しかったので、後日自分でも購入しました。

ウィスキーボンボン以外にも、いろいろなラインナップがあります。


お酒好きの方へのバレンタインデーのプレゼントにいかがでしょうか?

バレンタインデーにオススメのチョコレートは以上です。


次回以降はまた住まいのことをUPしたいと思っています。

2016年1月27日水曜日

年末年始で断捨離したもの

元日の記事でも書きましたが、今年の我が家の目標は「すっきり暮らす」です。
少しずつ断捨離を進めています。


洋服をZOZOTOWNに売る


年明け早々に、使用頻度の低い洋服とスニーカーをZOZOTOWNの宅配買取サービスを利用して手放しました。



宅配買取と聞くと面倒なイメージでしたが、

ネットで申し込む
届いた段ボールに詰める
ネットで集荷を依頼する
クロネコさんが家まで取りに来る
査定金額がメールで届く
売るか返却か決める
買取金額が指定口座に振り込まれる

といった流れで、びっくりするほど楽ちんでスムーズに利用することができました。

全部で29点、総額5870円になりました。

1番高値が付いたのは夫のスニーカーで1200円。

洋服は殆どが3年以上前、物によっては7年位前のものもありました。

29点中7点が買取対象外でしたが、それも10円で買い取って頂けました。

今の家に引っ越す時にかなりの数の服を処分したので、それも買取サービスを利用すれば良かったと後悔しています。。。


不要な家具を処分する


旧居からとりあえず持ってきた棚やスタンドライトを処分しました。

まずは2階北側の洋室に置いていたシェルフとスタンドライトを年末に処分しました。

北側洋室のBefore


そしてAfterは、、、



何もない部屋になりました。

シェルフに置いてあった段ボールは、クローゼットや小屋裏収納庫に収納しました。


さらに年明けに、寝室のウォークインクローゼット内にあったカラーボックス4つを処分しました。
そして空いたスペースに、2階南側洋室に置いてあった棚を移動しました。

南側洋室のBefore


奥にあるガラス扉のついた棚をウォークインクローゼットへ移動し、


何も置いていなかったこちらの壁に、手前の本棚を移動しました。

Afterがこちら




ウォークインクローゼットのBefore写真はないのですが、Afterはこんな感じ




断捨離をして感じたこと


ミニマリストを目指してる訳ではないですが、モノが少なくなるととても気持ち良いです。

不要な棚を置いておくと掃除をする手前が増えるし、不要なものを溜め込みやすくなります。

棚を減らすにあたり、必要な本と不要な本の選別も一緒にすることができました。

モノを捨てると罪悪感を感じます。
だからこそモノを購入する時は、もっと吟味して買わなくてはと実感することが出来ました。

特に洋服は同じ様な服ばかりを購入し、どんどんタンスの肥やしが増えてしまいます。
それを一掃することで自分の持っている洋服を見直す機会ができました。

昨年までの年始のバーゲンでは、あまり深く考えずに欲しい服を買っていました。
断捨離をした今年はクローゼットの中身を意識してお店を見たので、自分のレパートリーに足りない服を厳選して数着だけ購入しました。

洋服の数が減ったので、朝の身支度の時に着たい服が見つけやすくなりました。

断捨離は良いことづくめだと思います。
これからも断捨離しながら、すっきりとした暮らしを実現していきたいです。

2016年1月21日木曜日

植栽は自分達で

予算の都合で、植栽は自分達で行うことにしました。

当初、ガーデニングに全く興味がなかった私達夫婦は、手間がかからない庭にすることを優先しました。

玄関脇と庭にそれぞれ1本ずつ、全部で2本の木を植えました。


樹種の選択


何の木を植えるかとても迷いました。

当初、選ぶ時に重視した点は以下の項目でした。
  • 明るい緑色で細かい葉っぱの木
  • 病害虫に強い
  • 常緑樹
  • 株立ち(根元から数本の幹が立っている)

この条件で探したところ、シマトネリコとハイノキが候補に上がりました。



ハイノキは探している当時は出回っている数が少なく、予算内で気に入る樹形のものが見つけられなかったために一旦保留に。

シマトネリコは庭木として人気が高く、市場に沢山出回っていて、予算内で入手できそうでした。

さらに調べていると、当初は落ち葉拾いが大変そうで敬遠していた落葉樹も、季節を感じて良いのかなと思い始めました。

そこで新たに候補に上がったのがアオダモです。

アオダモはシマトネリコと同じトネリコ属の木で、紅葉する落葉樹です。
幹は成長すると白樺のような白い模様が出るとのこと。


そこで玄関横にはシンボルツリーとしてアオダモを、庭のタイルデッキの横の花壇にはシマトネリコを植えることにしました。


ネット通販で植木を買う


車を持っていない私達は、ホームセンターや植木屋を見て回るのが大変だったので、通販で購入することにしました。

シマトネリコはこちらのお店、
ぐりーんぐりーん

アオダモはこちらのお店で購入しました。

どちらも実物の写真で樹形を確認できたので、安心して購入できました。

事前にネットで植樹の仕方を調べておいて、腐葉土や支柱などを準備しておいたので、届いたその日に植えることができました。

元気な植木が届きましたが、植えてからしばらくして元気がない時期がありました。
心配になって田中緑生園さんにメールで相談すると、とても親切にご対応をしてくださいました。


木の足元には下草を


シンボルツリーのアオダモの足元には、下草として、ヘリクリサムペティオラレ、ヘリクリサムコルマを植えました。





どちらもシルバーリーフで美しい植物です。

下草の周りには、楽天市場で購入した二種類の石を敷き詰めました。



石の下には防草シートを敷いています。

シマトネリコの足元にも、ヘリクリサムペティラレを植えました。


木がある暮らし


当初は敬遠していた落葉樹ですが、アオダモを植えてから10ヶ月経った今、季節を感じる木はとても良いものだと感じます。

春に新芽が出てくると嬉しくなるし、新緑がとても綺麗です。
今年の秋は植えてすぐなので、綺麗に紅葉しませんでしたが、来年以降はどんな姿になるのだろうと、とても楽しみです。

シマトネリコは常緑樹ですが、この冬は落葉して、葉の量が植えた時に比べて半分位になってしまいました。
外構業者さんによると、植えてから1年位は環境に慣れていないので、元気がないことは良くあるみたいです。
今年の春で丸1年になるので、これから元気に育って欲しいです…

我が家は手入れが楽なことを優先して、2本しか木を植えませんでしたが、今考えると、もっと緑あふれる庭にしても良かったかなと思います。

砂利やコンクリートで地面を覆ってしまっているので、今は大きなプランターに、コニファーやカラーリーフを植えて、ささやかですがガーデニングを楽しんでいます。





追伸
こちらの本を本屋さんで見たのですが、外構を考える際にとても参考になりそうでした!

2016年1月18日月曜日

外構のこだわりポイント

新居に引っ越してからしばらくすると、外構工事が始まりました。

工事中は大きな問題もなく、3週間程で完成しました。

外観の全体は非公開なので、部分的な写真になりますが、こだわった箇所をご紹介していきたいと思います。


門柱は施主支給品を多く使いました


我が家の門柱はブロックで下地を作り、タイル貼りにして、ポスト、表札、インターフォンを付けてもらいました。
タイル、表札、インタフォンカバー、ポストは施主支給しました。

タイルはこちら

◇メーカー:サンワカンパニー
◇商品名:パヴェウォール
◇色:セメント


ポストは楽天市場でこちらを購入しました。



◇メーカー:パナソニック
◇商品名:サインポスト口金MS型(ダイヤル錠付き)
◇色:ブラック

シンプルですっきりとしたデザインが気に入っています。

埋め込み式のポストで、裏側はこんな感じです。


表札はカワジュンの公式サイトで購入しました。
http://shop-kawajun.jp/fs/kawajun/GP-125/GP-125-025-N

◇メーカー:KAWAJUN
◇品番:GP-125-025-N

LEDライト付きで、夜になると名前の文字が光りつつ、インターフォンを照らします。


インターフォンカバーもカワジュンで購入しました。
http://shop-kawajun.jp/fs/kawajun/c/GP-092


アプローチの階段は緩やかに


アプローチの階段は、基礎と一緒に打設し、タイル張りまで工務店さんが施工しました。

階段のタイルも施主支給です。

◇メーカー:ADVAN
◇商品名:ペーブワイルド(WEB限定販売)
◇色:グルジオ

階段の段差の高さと踏み面の奥行きは、かなり吟味しました。

夫と二人で夜にメジャーを持って街を徘徊し、店舗や集合住宅、公共施設などの程よい傾斜の階段を見つけては、段差の高さと踏み面の奥行きを測って検討しました。
かなりの不審者でしたが(^^;;、緩やかで登り易いアプローチになりました。

手すりは外構工事で付けてもらいました。


◇メーカー:リクシル
◇商品名:アーキレール
◇色:シャイングレー

ステンレスの平板状の棒材を加工したオーダー手すりにしたかったのですが、予算の都合上であきらめました。


掃き出し窓の前にはタイルデッキを


掃き出し窓の前は、メンテナンス性と耐久性を重視して、タイルデッキにしました。


タイルはアプローチと同じ、
◇メーカー:ADVAN
◇商品名:ペーブワイルド(WEB限定販売)
◇色:グルジオ
です。


外構のこだわりポイントは以上です。

次回は植栽について記事にする予定です。


<追伸1>

外構のプランを考えている時にこちらの本を購入して、何度も何度も目を通しました。
ハイクオリティな施工事例が満載で、見ているだけでも楽しい本です。
大手ハウスメーカーの庭作りの実例や、エクステリア商品が紹介されています。
さらにシンボルツリーの選び方や、植物の種類の紹介なども掲載され、植栽計画の参考になりますよ!



<追伸2>
引っ越し業者の選定はお済みですか?
家づくり中はやらなくてはならないことが多すぎて大変ですよね。。。
こちらのサイトで我が家もお世話になったサカイ引越センターさんや、アート引越センターさんなど、複数の引っ越し業者さんから一括見積もりをすることができますよ!

2016年1月16日土曜日

外構 見積もり 〜予算削減のためにしたこと〜

紆余曲折ありながらも外構業者が決まり、

(外構業者を決めるまでの経緯はこちら→外構業者を決める

次は見積もり依頼です。


見積もりをとる


外構業者さんとの最初の打ち合わせは現地で行いました。

担当者のSさんは、キビキビとした印象で好印象。

そして前回の記事でもご紹介したスケッチをもとに、お見積もりをお願いしました。

そのスケッチがこちら


家のプランを考えている時から膨らましていたイメージを、夫がスケッチにおこしました。

まずはやりたい事を全部盛りで、金額を出して頂くことにしました。

そして提示された金額は、、、

予算の30万円オーバー。

Sさんは、
「これはあくまでも叩き台なので、ここから予算に合うようにプランを練っていきましょう!」
と言って下さいました。


予算削減のためにしたこと


頂いた見積もりはかなり細かい金額までしっかり記載されていたので、そこからひたすら電卓を片手に、コスト削減案を考えました。

最初の見積もりから削減した項目は、、、

  • 植栽は自分達で行う
  • ポストを施主支給する(タイル、表札、インターフォンカバーは当初から施主支給予定)
  • 防草シート、砂利敷きは自分達で行う
  • デッキテラスの面積を小さくする
  • 手すりを安価な商品に変更する

これで30万円弱くらい費用を削減しました。

ただし施主支給したものの購入費が、別途でかかっていますが…


防草シートは、楽天市場で以下の商品を購入しました。

もっと安い防草シートもあるのですが、1度敷いたら簡単にやり直せるものではないので、性能面を優先してこの商品に決めました。

一緒に固定用のピンも購入しました。


時間が経つにつれシートが浮いてくることがあると聞くので、50本セットを2セット購入して、念入りにとめることにしました。

砂利は近くの建材屋さんで購入しようと調べていたら、Sさんがうちでサービスしますよと言って下さいました。
さらに防草シートの施工と砂利敷きも、サービスでやって頂けることになりました。

その他の施主支給品は、次回以降にご紹介する予定です。。。


施工管理でお願いしたこと


契約する前に、ブロック積みの時の鉄筋はL字で入れて、太めの鉄筋で基礎にしっかりと固定して下さいとお願いしました。

こちらのサイトは、ブロックの積み方について詳しく説明されています。
参考になります!
http://gaiko-pro.com/block.html

このことでSさんには、私達夫婦が構造面を特に気にする施主だと認識してもらえたようで、職人さん達にそのことを伝え、しっかり現場を管理しますと、心強いお言葉を頂きました。

Sさんは終始私達の立場にたった、誠意ある対応をして下さいました。大変ありがたかったです。


契約書に捺印!


ここまでで現地で2回打ち合わせをして、3回目は外構業者さんの事務所で契約となりました。

もちろんメールや電話でもやり取りをしましたが、最初からやりたいイメージを固めていたので、スピード契約となりました。

新居に引っ越して2週間後に、外構工事がスタートすることになりました。


<追伸1>
引っ越し業者の選定はお済みですか?
家づくり中はやらなくてはならないことが多すぎて大変ですよね。。。
こちらのサイトで我が家もお世話になったサカイ引越センターさんや、アート引越センターさんなど、複数の引っ越し業者さんから一括見積もりをすることができますよ!




<追伸2>
こちらの本を本屋さんで見たのですが、外構を考える際にとても参考になりそうでした!

2016年1月14日木曜日

外構業者を決める

建物のWEB内覧会が一通り終わったので、今日からは外構について書いていこうと思います。

(在りし日の我が家の庭)

初回の今日は外構業者を決める過程についてです。


外構業者をどうやって決めよう…


外構業者を決める方法は、
  • 家を建ててもらった建築会社に紹介してもらう
  • インターネットや情報誌等で自分達で探す
  • 知り合いの紹介
などがあります。

我が家はなるべく金額を抑えたかったので、建築会社紹介の外構業者と自分達で探した数社で、それぞれ相見積をとることにしました。

そこで、家が完成する数ヶ月前に工務店さんに相談しました。
しかし、工務店さんがお付き合いがある外構業者数社は、かなり先まで予約がいっぱいとのこと。
家が完成したらすぐに外構工事をしてもらいたかったのですが、それが難しいと言うのです…>_<…

そこで自分達で外構業者を探すことにしました。


インターネットで業者を探してみたけれど…


まずはインターネットで外構業者を検索することから始めました。

そこで感じたのは、外構業者選びって何を基準に縛りこんだらよいのか難しいということです。
ホームページに出ている金額もピンキリだし、建築会社よりも口コミなどの情報が少ないし…

だけど、見積もりを取ってみないと始まらないので、建築現場の近くの会社で、ホームページで価格が手頃なのをアピールしていて、デザインが良さそうだった業者さんに見積もりを依頼しました。

建物のプランを練っている段階から外構のイメージを固めていたので、それをスケッチにして、希望金額とともに業者さんにお渡ししました。

その時のスケッチがこちら


希望金額は組んである予算より少なめに伝えました。
余剰がでたら繰り上げ返済にあてたかったからです。

そして待つこと一週間。
思いもよらない返事が返ってきました。。。

「ウチはデザインを売りにしてるから、そんなに安くないですよ。安く済ませたいならもっと安さを売りにしてる業者さんいっぱいあるから他あたって下さい。」

ホームページではリーズナブルな価格を売りにしてたのに、まさかのお断りでした。
一週間待ったのに金額すらだしてもらえませんでした。。。

希望金額では無理そうなのはうすうす気がついていたので、金額を出してもらった後に、削れる部分は削って、場合によっては予算を増やすことも考えていたのに、あえなく撃沈。。。

そしてこの頃、街中で外構工事をやっている現場を注意深く見るようにしていました。
それで分かったことは、業者によって施工に差があることでした。ブロックを積む時に使う鉄筋の太さや入れ方も業者によって違いました。

ネットで情報を集めていると、外構工事でトラブルになることも少なからずあることがわかりました。

そんなこんなで、金額が少し高くなっても、工期が遅くなっても、信頼できる業者を工務店さんに紹介してもらった方が良いと判断しました。


運良くキャンセル発生!


改めて経緯を工務店さんに説明して、外構業者さんを紹介して頂きました。

その業者さんのホームページを見ると施工事例もなかなか良い感じ。
工務店さんからも、センスが良くて、施工もしっかりしてる会社だとお墨付きを頂きました。

さらに工務店さんが間に入ると何割がお金を頂くことになるので、直接やりとりをして良いですよとありがたい提案を頂きました。

そしてラッキーなことに、予定していた工事がキャンセルになったために、その期間に我が家の工事をしてもらえると言うのです。

そんなこんなで、その業者さん一本に絞って話を進めることにしました。

そうと決まったら見積もりとプランの作成です!

その様子はまた次回UPします!



追伸1

だいぶ前になりますが、夫のルームシューズを買いました。


インテリアショップでバブーシュを購入すると、結構なお値段がすることが多いですが、こちらはお財布に優しい価格!

素敵なパッケージで届きました。



かかとを折らずに履くと脱げずらく、階段の登り下りも安心です。


私も購入しようかなとお店のサイトを見ていたら、内側ボアタイプを発見!!


購入しようか迷い中です。。。


追伸2

外構のプランを考えている時にこちらの本を購入して、何度も何度も目を通しました。
ハイクオリティな施工事例が満載で、見ているだけでも楽しい本です。
大手ハウスメーカーの庭作りの実例や、エクステリア商品が紹介されています。
さらにシンボルツリーの選び方や、植物の種類の紹介なども掲載され、植栽計画の参考になりますよ!

2016年1月12日火曜日

【WEB内覧会 小屋裏収納】約4畳の収納スペースです

今日は寝室の屋根裏を利用した小屋裏収納をご紹介します。


小屋裏収納の入口は…


寝室の天井にあるこちらが入口になります。


この入口の枠、黄ばんだ色味と形状があまり好きではありません…
事前にどんな製品を使うのか、確認しておけば良かったと後悔しています…>_<…

寝室のWEB内覧会はこちら
【WEB内覧会 寝室】シックな空間を目指しました!

付属の操作棒を引っ掛けて開けると…


ハシゴが出てきます。



女性でも軽々操作できます。


天井が低い納戸です


ハシゴを登ると…


天井の高さが1番高いところで1400mmの納戸になります。

反対側からは、、、


天井高1400mmまでだと、建ぺい率、容積率に算入されないので、この高さになりました。


空気入れ替えのための窓


小屋裏収納は空気が篭りがちになるので、換気用の窓を付けてもらいました。


縦滑り出し窓です。

窓の前には落下防止用の手摺りを2本つけてもらいました。


スイッチとコンセントの位置


スイッチとコンセントは、ハシゴを登る途中で手が届く位置に設置してもらいました。



小屋裏収納を作ったけれど…


こんな感じの小屋裏収納ですが、モノを増やし過ぎないすっきりとした暮らしを目標にしているので、荷物を詰め込み過ぎないようにしたいなと思っています。


追伸1
先日、無印良品で観葉植物を購入しました。



アイビーです。


キッチンカウンターに置きました。

少し緑が加わるだけで、心が安らぎます(*^_^*)


追伸2
最近の休日は、夫婦で大きな書店に行き、まったり過ごすことがマイブームです。
家づくりは終わったのに、住宅建築関連の本のコーナーはついついチェックしています(^^;;
そこで見つけた本をご紹介します。
家づくりをする上でとっても迷う寸法関係が、事例写真と共に沢山紹介されています。
もし間取りや仕様を決めている段階でこの本に出会っていたら、迷わず買っていたと思います。
建築士さんにお任せではなく、自分でもいろいろと調べて家づくりをしたい方にオススメです!