2016年6月29日水曜日

ロールスクリーンの使い心地は?

我が家は寝室の窓のファブリックを、遮光のロールスクリーンとレースカーテンを組み合わせました。

今日はロールスクリーンの使い心地を記事にしていきたいと思います。


リビングで使用しているプリーツスクリーンの使い心地については、こちらの記事をどうぞ!


ロールスクリーンを選んだ理由


ロールスクリーンの良さは、なんと言ってもすっきり見えることです。

我が家はカーテンボックスの部分を折り上げ天井にしているので、ロールスクリーンを巻き上げてしまえば、ほとんど存在感がありません。


スクリーンを下ろした状態でも、シンプルでプレーンな見え方です。

コスト面においても、カーテンはピンキリなので何とも言えませんが、バーチカルブラインドやプリーツスクリーン、プレーンシェードと比べると安価な場合が多いです。

そんな訳で我が家の寝室はロールスクリーンを採用しました。


ロールスクリーンにレースカーテンをあわせた理由


一般的なロールスクリーンは、プリーツスクリーンなどと違って、一台で遮光生地と透光性のある生地を切り替えることができません。

そこで昼間の視線を遮るには、それぞれの生地をつけたロールスクリーンを2台設置する必要があります。
そうなると費用は2倍。
痛い出費だなぁと思っていたところ、賃貸の部屋で使っているレースカーテンが使えるかも!とひらめきました。
さっそく採寸すると、少し短めでしたがまぁ許容範囲。そこでロールスクリーンとレースカーテンを組み合わせることにしました。


選んだロールスクリーンは…


寝室の窓は縦長で、既製品では対応できないのでオーダーになりました。

格安カーテンショップ松装さんのオリジナル商品、スマイルライトのノクティシリーズというロールスクリーンにしました。

メーカー商品ページ

カラーは寝室のアクセントクロスに近いココアという色を選びました。


遮光等級は2級です。

松装さんのオリジナルと言っても、実際に生産しているのは国内大手メーカーのトーソーさんです。
メーカー品の安心感はありつつ、お値段が手頃なのでありがたかったです。


ロールスクリーンの操作性


ロールスクリーンは下ろすか上げるかだけなので、プリーツスクリーンやバーチカルブラインドに比べて操作はとても簡単です。

だけど難点が一つ。
斜めにずれながら巻き上げでしまう、巻きズレがおきやすいということです。


巻きズレがひどくなると、下の写真のようにメカ部分にスクリーンがひっかか、巻き上げられなくなります。


我が家のロールスクリーンは細長いので、特に巻きズレが起こりやすいです。

今はだいぶコツを掴んで、ずれがひどくならずに巻き上げることができるようになりましたが、最初はだいぶ苦労しました。
ロールスクリーンは高さがあまりない窓の方が操作性が良くなり、むいていると思います。


ロールスクリーンの遮光性


遮光等級2級のロールスクリーンなので、製品自体の遮光性能はまぁまぁなのですが、設置する位置の関係で、光がだいぶ漏れてしまいます。

我が家は窓側にレースカーテンを、部屋側にロールスクリーンをつけました。


そのために壁とロールスクリーンの奥行き方向に隙間があいてしまい、両サイドからかなり光が入ってしまいます。


下の写真で右側の窓は、磨りガラスなのでレースカーテンをつけませんでした。


レースなしの方は隙間が少ないので、サイドから光があまり漏れません。

しっかり遮光したい場合は、壁との隙間をなるべくあけないようにロールスクリーンを設置した方が良いと思います。


費用を安く抑えるために


採寸と設置は自分達でやりました。

DIY初心者の私達でも設置は出来たのですが、もしプロにお願いしたら、光漏れの問題など事前に指摘されていたかもしれません…

自分達でやった分、取り外し方も分かるし、いつでも設置し直すことができるので、本当に我慢できなくなったら対策を練ろうかと思います。。。


<追伸1>
引っ越し業者の選定はお済みですか?
家づくり中はやらなくてはならないことが多すぎて大変ですよね。。。
こちらのサイトで我が家もお世話になったサカイ引越センターさんや、アート引越センターさんなど、複数の引っ越し業者さんから一括見積もりをすることができますよ!




<追伸2>
先日本屋さんで、家づくりの時にとても参考になりそうな本をみつけました。
この本は、シンプルでシックなお家の沢山の参考事例の写真とともに、そこで使われている建材や設備のメーカー名が記載されています。
さらに間取りも掲載されていて、実際にかかった建築費用を公開されているお家がいくつもありました。
これから家づくりをする人にとてもおすすめです!



フレンチテイスト版もアマゾンで見つけました!

2016年6月21日火曜日

お庭のグリーンが増えました

庭にある鉢植えのオリーブの木が、実をつけました!


オリーブの木は、2種類の木を一緒に植えないと実がつかないと聞いていたので、一本しか植えてない我が家では期待していませんでした。だから余計に嬉しいです!
もしかしたらご近所さんのお庭にオリーブの木があるのかなぁ…


少し前になりますが、よく行くガーデニングショップがセールをしていたので、いくつか植物を購入してきました。


さっそく寄せ植えにしようと思い、楽天市場で鉢を購入しました。


この鉢は、プラスチックと石の粉を混ぜて出来ているそうです。


見た目は石のような質感ですが軽量で、タイルや砂利との相性が抜群です。

直径37cmを購入しました!


今回寄せ植えする植物は、以前から育てているゴールデンクラッカー、新たに購入したアイビーミントコブリ、ワイヤープランツスポットライト、リシマキアオーレア、ダイコンドラです。


我が家の寄せ植えは長く楽しめるように、なるべく多年草で常緑の植物を選ぶようにしています。





(ゴールデンクラッカーは花の時期が終わったばかりなので、市場ではあまり出回っていないようです。。。)

今回も鉢底石は便利なネット入りのものを利用しました。


培養土は、風が強い時でも鉢が倒れにくくなるように、重たい土を選びました

そして、完成したのがこちら!


中央に背の高いゴールデンクラッカー、その周りに這性植物(茎が立ち上がらず這う様に横に広がる植物)のカラーリーフを植えました。


今はまだ植物の隙間から土が見えていますが、鉢いっぱいグリーンが広がるのが待ち遠しいです!

追伸
今日はガーデニング関連おすすめの本をご紹介します。
カラーリーフの植物の情報が満載で、お花よりも、緑をメインにした大人っぽい庭づくりをしたい人におすすめの本です!




2016年6月18日土曜日

食洗機もOKな保温タンブラーで結露ともさよなら!

毎日暑くてジメジメした日が続きますね。。。
人間の私は少しバテ気味ですが、我が家の植物達はぐんぐん元気に成長しています。


特にリビングのテレビボードに置いたエバーフレッシュが、ここ数日で、新たな葉っぱを広げました。


黄緑色のが新たに開いた葉っぱです。
いつか床におけるサイズの大きな木になって欲しいので、成長がとっても嬉しいです。

<参考記事>
我が家のインテリアグリーン


さてさて今日の本題です。
家づくりやインテリアの話から少し脱線をして、我が家で愛用しているオススメの日用雑貨を紹介したいと思います。

それはこちら、、、


サーモスの保温タンブラーです。

このタンブラーがオススメな1番の理由なのは、なんと食洗機に対応にしているのです!
真空断熱構造のマグカップやタンブラーはいろいろな製品がありますが、食洗機に対応しているものはなかなか見かけません。
またステンレス製なので、ガラスや陶器と違って割れません。
食洗機を使うようになってから、お気に入りのグラスを幾つダメにしたことか…
食洗機の洗いカゴを引き出す時にグラス同士がぶつかって、気がつくと欠けていることが度々あったのですが、このタンブラーはその心配がないので、安心して使えます。

保温効果は、さすが魔法瓶のパイオニアのサーモスなだけあって、暖かい飲み物でも冷たい飲み物でも抜群に良いです。
例えば、冷たい飲み物に氷を入れて放置して、6時間後でも氷が残っているそうです。(メーカーHPより)

そして暑くてジメジメするこの季節にとっても嬉しいのは、冷たい飲み物を入れても結露しないことです。
の写真はガラスのコップと保温タンブラーに氷とお茶を入れて20くらい放置したものです。


ガラスのコップの方は、氷がたいぶ溶けてしまっているし、


結露の水滴がコップの周りについていますが、タンブラーの方は、氷ほとんど溶けていないし、結露もまったくしていません!!

コップをずらしてみると、、、


テーブルがビチャビチャ。。。
これって結構ストレスですよね。
このタンブラーはそのストレスからも解放されます。

さらに熱々の飲み物を飲む時には、タンブラーの外側が熱くならないので使いやすいです。

そんな訳で、我が家ではオールシーズン大活躍です。

我が家で愛用しているのはこちらの420mlサイズ


他にも一回り小さい340mlサイズと


特大サイズの600mlサイズがあります。


どんどん暑くなるこれからの季節、保温タンブラーで冷え冷えのビールを飲むのはいかがですか?


2016年6月15日水曜日

私の好きなインテリアショップ・勝手にランキング

今日は私が好きなインテリアショップベスト5を、勝手にランキングしていきたいと思います!

それではさっそく第5位から発表します。

■第5位■ IKEA


イケアが好きな理由は、なんと言ってもコストパフォーマンスが良いことです。

賃貸で暮らしていた頃は、イケアに行っても何も買わずに帰ってくることが多かったのですが、一軒家に引っ越してからはいろいろなものを購入しました。

寝室のテレビボード、


トイレの壁面収納、


食器類、


アートフレーム、


などなど…

ここには載せきれないほど、他にも沢山愛用しています。
イケアに行くといつも買い過ぎたと思うのですが、レジで予想より合計金額が少なくてびっくりします。


■第4位■ ACTUS


インテリアショップの老舗と言えば、やっぱりアクタス!
最近では店舗数が増えて、大きなショッピングモールに行くと、見かけることもしばしば。
毎回ついつい立ち寄ってしまいます。

アクタスのWEBショップはこちら


お値段が高い商品が多いので、素敵だなぁと見ているだけで、購入することは少ないです(^^;;
そんな訳で、よく行く割にはアクタスで購入したものはごくわずかで、フラワーベースと、


ブタさんの置物です。


だけどいつか購入したいとずっと思っている商品があります。
それは、eilersen(アイラーセン)のソファです。アイラーセンはデンマークの老舗ソファメーカーで、アクタスが代理販売しています。
少し硬めのクッションで座り心地が抜群に良いです!!
アクタスに行って座るたびに、やっぱり欲しいねー!と夫婦で話しています。
だけど、実際に購入するのはまだまだ先になるかなぁ、、、


■第3位■ 無印良品


家電から家具、日用品まで、1番お世話になってるのは無印良品です。
特に家電は、いろいろ見たけど最終的に無印良品に落ち着く事が多いです。

扇風機、


トースターに炊飯器。


家具はベッド、


本棚…


観葉植物も…


これ以外にもここでは紹介しきれないほど、本当に沢山の無印良品の製品を愛用しています。
流行に流されないシンプルなデザインで、価格も手が届きやすい!
無印良品に行くと、ついつい買う予定では無かったものまで購入してしまいます。我が家ではこれを無印マジックと呼んでいます(^^;;


■第2位■ Zara Home


ファストファッションで有名なザラのインテリア雑貨を扱うお店です。
ザラの洋服はお手頃価格なのが売りですが、インテリア雑貨の方はファスト価格ではありません。。。

無印やイケアと比べると、もう少し色気のあるデザインが多いです。さすがデザイン先進国のスペインのメーカーなだけあって、店舗のディスプレイを見ているだけでもうっとりします。

まだ店舗数が少ないので気軽に行けないのが残念ですが、WEBショップで購入することも可能です。

ザラホームのHPはこちら
http://www.zarahome.com/jp/

ザラホームの店舗情報はこちら
http://zarahomeshop.biz/

我が家では、フラワーベース2つ、



バスマットやバスタオル等を購入しました。


タオルはとってもふかふかで使い心地がとても良いです。


■第1位■ Time & Style


第1位はタイム&スタイルです。

タイム&スタイルのHPはこちら
http://www.timeandstyle.com/index.html

研ぎ澄まされた繊細なデザインがとっても素敵です。
店舗数は都内に数店だけでなかなか見にいけないのですが、10年位前からずっと1番好きなインテリアショップです。
新婚の時に、ダイニングチェアを買おうか本気で悩んだのですが、なかなかの高価格で勇気が出ず、結局クッションカバーだけ買いました(^^;;


いつか自分達の家を購入した時に、タイム&スタイルで家具を購入したいねと夫婦で話していたのですが、新居を構えた今でも実現できず。。。
まだまだ手が届きそうにない憧れの存在です。
いつか購入できる日がくるように、お仕事を頑張ろうと思います(^^;;


<追伸1>
今日は家づくりを計画中の方にオススメなサイトをご紹介します。
こちらのサイトでは、簡単な入力で間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けます。
一括請求で複数のハウスメーカーや工務店に依頼できるので、自宅にいながら間取りや資金計画の比較検討ができるのでオススメです!





<追伸2>
最近の休日は、夫婦で大きな書店に行き、まったり過ごすことがマイブームです。
家づくりは終わったのに、住宅建築関連の本のコーナーはついついチェックしています(^^;;
そこで見つけた本をご紹介します。
家づくりをする上でとっても迷う寸法関係が、事例写真と共に沢山紹介されています。
もし間取りや仕様を決めている段階でこの本に出会っていたら、迷わず買っていたと思います。
建築士さんにお任せではなく、自分でもいろいろと調べて家づくりをしたい方にオススメです!

2016年6月11日土曜日

無印良品週間で扇風機を購入しました!

6月10日から20日まで無印良品週間です。
初日の昨日、さっそく買い物してきました!

購入したのは、こちらの扇風機。


DC扇風機(型番:MJ-EFDC1)です。

6月中はお試し価格で、扇風機やサーキュレーター等の季節家電が10%OFF!
さらに無印良品週間でそこから10%OFF!!
そしてさらにSEIYUにある無印良品の店舗で、ウォールマートカードを使って決済したので、3%OFF!!!

定価が税込32000円の商品が約25000円くらいで購入出来ました。

今まで使っていた扇風機も5年以上前に購入した無印良品の扇風機でしたが、動作音がうるさくて、寝室で使うには睡眠の妨げになっていました。
それで今回、このお買い得に購入できる機会を利用して新調しました。

扇風機と言えば、バルミューダのグリーンファンも気になっていたのですが、



機能とお買い得な価格に魅かれて、無印良品の扇風機にすることにしました。

パッケージから出してさっそく寝室に設置。


シンプルなデザインで空間によくなじんでいます。




この扇風機の最大の特徴は、首振りが縦方向にもすること。


真上にも風をおくることができます。



部屋全体の空気を循環してくれるし、直接体に風があたる時間が短いので、とても心地よく、自然の風のようです。

もちろんリモコンもついています。


昨晩、就寝時に使用したのですが、びっくりするほど静かでした。

もっと安い扇風機もありますが、この扇風機を購入してとても良かったです!!

無印良品通販サイトの商品ページはこちら
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738326595?searchno=5


無印では他にも、


洗顔フォームとクレンジングオイル、観葉植物用の霧吹きスプレー、写真にはありませんが、夫のポロシャツや食品まどを購入しました。

例年6月の無印週間が終わると、秋頃までないことが多いみたいなので、他にも買い忘れがないか再確認しなきゃと思っています。。。


<追伸1>
家づくりを計画中の方にオススメなサイトをご紹介します。
こちらのサイトでは、簡単な入力で間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けます。
一括請求で複数のハウスメーカーや工務店に依頼できるので、自宅にいながら間取りや資金計画の比較検討ができるのでオススメです!




<追伸2>
先日本屋さんで、家づくりの時にとても参考になりそうな本をみつけました。
この本は、シンプルでシックなお家の沢山の参考事例の写真とともに、そこで使われている建材や設備のメーカー名が記載されています。
さらに間取りも掲載されていて、実際にかかった建築費用を公開されているお家がいくつもありました。
これから家づくりをする人にとてもおすすめです!



フレンチテイスト版もアマゾンで見つけました!