2016年9月29日木曜日

寝室のテレビを購入

寝室のテレビが故障…


今年の春にリビングのテレビを購入したので、それまで使っていたテレビを寝室に移動しました。
<その時の記事はこちら:テレビを購入しました!シャープの低反射液晶がスゴイ‼︎

それから新たに寝室にテレビボードを購入して、快適な寝室テレビ生活を送っていたのですが、、、
<その時の記事がこちら:IKEAでテレビボードを購入しました


約10年前に購入したこのテレビが、ある日突然つかなくなりました…>_<…

プラズマテレビは早くて5年、長くても7年位が寿命だよと電気屋さんに言われたことがあったので、これでも長持ちした方なのかなと思います。

さすがに寿命かなと思い、修理を依頼せずに新しいテレビを購入することにしました。


新しいテレビは…


そして購入したテレビがこちら


SHARPの50型の液晶テレビです。


本当はもっと小さいテレビを購入しようと思っていたのですが、この商品が販売終了品で在庫限りの大特価になっていて、予定していたサイズのテレビとの値差があまりなかったのでこれにしました。

ちなみに前のテレビは37型でした。
新しいテレビは画面が大きくなりましたが枠が細いので、テレビ本体の大きさはあまり変わりません。


偶然ですが細い枠が、上に飾ったアートフレームとあっていて良い感じです。


それにしても今回は臨時の痛い出費となりました…

実はリビングのテーブルが小さくて不便だったので、ずっと良いテーブルがないか探していました。
少し前にアクタスで、サイズも木目の色も理想的なものを見つけて、購入しようと計画していました。
しかし今回の臨時出費で、リビングテーブルの購入は見送ることに…>_<…

だけど夫婦揃ってテレビ好きなので、大きな画面に満足しています。


<追伸1>
先日、本屋さんで以下の本に目を通しました。
間取りを考える上でなるほどなぁと思うアイデアが、項目ごとに、間取り図、施工事例の写真、文章で分かりやすく解説してありました。
プラン作り中の方や、土地探しをしている方にぜひ目を通して頂きたいおすすめの1冊です。




<追伸2>
家づくりを計画中の方にオススメなサイトをご紹介します。
こちらのサイトでは、簡単な入力で間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けます。
一括請求で複数のハウスメーカーや工務店に依頼できるので、自宅にいながら間取りや資金計画の比較検討ができるのでオススメです!



2016年9月26日月曜日

ハロウィンの飾り付け

少し気が早いですが、玄関のカウンターにハロウィンの飾りつけをしました。


カボチャのオブジェです。

金色の豚の置物や花瓶との相性が良いし、オレンジ色が差し色になって、なかなか良い感じです。


私は花屋さんの店頭で購入しましたが、楽天市場でも同じ商品がありました。


この商品を検索していたら、他にも可愛いハロウィン飾りを沢山見つけたので、ご紹介したいと思います。

まずはこちらから、、、


続てこちらも大人っぽいハロウィンオーナメント。


奥行きが少ないからニッチに飾るのに良いかも…


ハロウィンカラーのリースが素敵!


ハロウィンが終わった後も長く飾るなら、こちらのリースも良い感じ…
表情がなんとも言えないカボチャのLEDライトのデコレーションも可愛い!
素敵なハロウィングッズで、可愛く飾り付けをするのはいかがですか?

2016年9月22日木曜日

吹き抜けのあるリビングで1年半暮らしてみて…【後編】

今日はリビングの吹き抜けについての後編、1年半、実際に生活をしてみての感想を記事にしていきたいと思います。

前回の記事はこちら


吹き抜けはやっぱり明るい!


吹き抜けはリビングをとても明るくしてくれます。

ある日のリビング


吹抜けのシャッターを閉めると…


こんなに明るさが違います。

もし吹き抜けがなかったとすると…


画像を加工してみました。
だいぶ印象が変わり、少し味気ない空間に見えます。

さらに、下の写真左側の吹き抜けつながる2階ホールの室内窓。


プランニングをしている時はあまり期待してなかったのですが、光をいっぱい取り込んでくれて、


2階ホールを明るくしています。


空しか見えない窓


リビングから見上げると、空しか見えません。


雲の流れを感じられます。


この眺めを楽しめるのは、高所窓ならではです。


夏の冷房効果は?


夏の冷房効果への影響は少ないと感じています。

以前吹き抜けの室内側の窓を閉めるのを忘れて冷房をつけてしまうことがあったのですが、後から気がついて2階に上がると、冷気が吹き抜けの窓から2階の部屋に入ってくるのを感じませんでした。 
あれっと思って窓から吹き抜けに手を出してみると、吹き抜け部分はとても暑いのです。
1階は冷房で冷やして27度以下になっているのに、吹き抜け上部は30度以上ありそうな感じでした。冷たい空気は下に、暖かい空気は上にいくんだと実感する出来事でした。

冷房時にもう一つ気になるのが、吹き抜けから入る直射日光で床が暖められて、リビングが暑くならないのかということです。


我が家は遮熱効果のあるLow-ガラスですとはいえ直射日光があたる床は多少は熱くなります。だけど太陽の位置の変化は意外と早く、床の同じ部分をずっと照らしてる訳ではないので、あまり気になません。


冬の暖房効果は…


夏場にあれだけ暖かい空気が上にいくので、冬場の暖房で暖めた空気も吹き抜け部に上がってしまうので、暖房効果は落ちていると思います。

だけど我が家ではいっぱい着込んで、部屋の温度をあまり上げずに過ごす事が多いので、(電気代節約のため…)暖房効果の効きが悪かった時ようにつけたシーリングファン用のソケットも今のところ出番なしです。

家のプランを考えている時は、ガスファンヒーターを使いたいと思い、ガス栓をリビングにもつけてもらいました。だけどガスファンヒーターより欲しいものがあり過ぎて、未だに購入していません。

また床暖房も工務店の標準仕様だったのでつけてもらったのですが、床暖房の上にラグを敷くのは良くないみたいで、どうしようか考えあぐねた結果、旧居から持ってきた電気カーペットを使っています。宝の持ち腐れですが…(^^;;

そんなこんなでエアコンと電気カーペット、本当に寒い朝だけは小さい電気ストーブをつけて冬場を過ごしましたが、吹き抜けのあるリビングでも問題なく過ごせました。


掃除はやっぱり大変


吹き抜けの掃除は高所になるので、やっぱり大変です…>_<…

この写真は去年の年末の大掃除の時の写真です。


窓枠の下側と、その手前の出っ張った部分の上面を夫が拭き掃除をしてくれました。

ちなみにハシゴは、いろいろ変形できるこちらを購入しました。
高所窓のガラスの拭き掃除は、今のところ汚れが気にならないのでやっていません。

汚れが目立ち始めたら、高所専用掃除道具の購入を検討しなくてはと思います。

結論


本当に一長一短ある吹き抜けですが、結果的にはつけて良かったと思います。

賃貸で暮らしていた時は日当たりの悪い部屋だったので、植物が元気に育たず悲しくなりました。今の家は植物がすくすく成長してくれるし、明るい部屋は気持ちも晴れやかになります。

暖房効果が悪かったり、掃除が大変だったりしますが、それでも吹き抜けをつけたことを満足しています。


<追伸1>
家づくりを計画中の方にオススメなサイトをご紹介します。
こちらのサイトでは、簡単な入力で間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けます。
一括請求で複数のハウスメーカーや工務店に依頼でき、自宅にいながら間取りや資金計画の比較検討がでます。
オススメです!



<追伸2>
本屋さんで家づくりの時にとても参考になりそうな本をみつけました。
この本はシンプルでシックなお家の沢山の参考事例の写真とともに、そこで使われている建材や設備のメーカー名が記載されています。
さらに間取りも掲載されていて、実際にかかった建築費用を公開されているお家がいくつもありました。
これから家づくりをする人にとてもおすすめです!



フレンチテイスト版もアマゾンで見つけました!

2016年9月14日水曜日

吹き抜けのあるリビングで1年半暮らしてみて…【前編】

我が家のリビングには小さい吹き抜けがあります。


ブログのメールフォームより、家づくり真っ最中の方からご質問をいただくことがあるのですが、吹き抜けのことについて聞かれることが多いので、今回は吹き抜けのあるリビングで1年半暮らしてみての感想を記事にしていきたいと思います。


吹き抜けをつけると決めるまで


我が家に吹き抜けをつけたいと思ったのは、建築会社を探している際に建築現場を見学した時に、吹き抜けのあるお宅を拝見したことがきっかけでした。そのお宅は明るくて、空間にゆとりを感じ、印象がとても良かったのです。

だけど実際に間取りを決める際には、吹き抜けをつけるかとても迷いました。冬場は寒そうだし、余分な面積が必要になるし、掃除が大変そうだし…

そこでインターネットで「吹き抜け メリット デメリット」「吹き抜け 後悔」など、いろいろなキーワードで調べました。
するとやはり吹き抜けには一長一短ある事が分かりました。
それを参考にして、我が家ではなるべく短所を減らす工夫をして、吹き抜けを設ける事にしました。


我が家の吹き抜けの詳細


サイズは横幅約1600mm、奥行き約1100mmの吹き抜けです。




一般的な吹き抜けより小さい面積です。
我が家は建ぺい率ぎりぎりに建てた家なので広さに余裕がなかったし、吹き抜けが大きくなればなるほど暖房効率が悪くなると思ったので、このサイズにしました。

吹き抜けの壁には、南側外壁側に高さ約2200mm、横幅約690mmのフィックス窓を2枚つけました。




室内側の壁の2階ホール側には、高さ約2400mm、横幅約360mmの縦滑り出し窓とフィックス窓のコンビネーション窓をつけました。

吹き抜け側から


2階ホール側から


この窓は室内専用の窓ではなく、一般のサッシを入れてもらいました。

吹き抜けのデメリットとして、1階の音が吹き抜けの壁に反響して2階に響きやすいということが挙げられます。また暖房をつけている時、暖かい空気が逃げてしまわないように、気密性と防音性が高い外用のサッシを入れてもらいました。

南側洋室側には高さ1100mm 横幅260mmの縦滑り出し窓をつけてもらいました。

吹き抜け側から


南側洋室側から



寝室側にも、吹き抜けにつながる窓をつけようと思えばつけられたのですが、あえてつけませんでした。
設計段階でサッシがどの程度防音効果を発揮してくれるか分からなかったので、念には念を入れてです。


冬場の暖房効率が悪かった時の事を考えて、後からでもシーリングファンを付けられる用に、シーリングソケットとスイッチの配線をしてもらいました。



照明を決める際には、吹き抜けに照明をつけるかとても迷いました。
吹き抜けに照明がなくても、実際の生活には不都合がない気がするし…
でもリビングの天井に暗い筒があると不気味に感じるかな…と。
実際に生活してみないと分からなかったので、後から付けたくなった時のために、配線だけしてもらいました。


その配線がこのコンセントです。リビングのメインの照明のスイッチと連動しています。

現在はIKEAで購入したLEDのライン照明を設置しています。

夜点灯させるとこんな感じです。




さらに迷ったことがもう一つ、吹き抜けの窓のカーテンをどうするかです。
吹き抜けの窓には電動シャッターをつけたので必要ない気もするし、とか…


だけど強い日差しを遮りながら明るさだけを取り込みたくなった場合は、何かつけたくなるのかな…
もしつけるなら高所窓だから、電動のものでリモコンで開閉できるものがいいかな…
などといろいろ考えた結果、こちらも後から設置できるように、コンセントを設置してもらいました。


でも実際に電動ロールスクリーンなどを設置する際には、このコンセントの出っ張りが邪魔になって、コンセントの位置をずらしてもらうことになるのかなと思っています。


こんな感じで自分達なりにいろいろと迷いながら実現した吹き抜けですが、実際に生活してみての感想は、長くなってしまったので次回にしようと思います。



<追伸1>
家の外観や内装のデザインを検討する際に、こちらの本がとても参考なりました。
この本の著者の西山哲郎さんは、宮崎県にあるチトセホームの代表取締役社長さんです。もし宮崎県にマイホームを建てるならチトセホームさんにお願いしたかったです。
細部のディテールにまでこだわったシンプルで美しい家づくりのノウハウを知ることができるので、とてもおすすめの本です!




<追伸2>
家づくりを計画中の方にオススメなサイトをご紹介します。
こちらのサイトでは、簡単な入力で間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けます。
一括請求で複数のハウスメーカーや工務店に依頼できるので、自宅にいながら間取りや資金計画の比較検討ができるのでオススメです!

2016年9月3日土曜日

【注文住宅の間取り】階段についての反省点

この家に住みはじめて一年半。引っ越してすぐの時は気がつかなかったけれど、今になってもっとこうすれば良かったかなと思う場所がいくつかでてきました。その中から今日は階段の反省点について記事にしていきたいと思います。




ちなみ階段のニッチに飾っている猫の置物はこちら、、、



間取り検討時の階段へのこだわり


以前もブログに書いたことがありますが、間取りを考えてる時から階段には結構こだわりがありました。

高所恐怖症で階段を降りるのが苦手な私は、なるべく緩やかな階段にしたくて、工務店の標準の段数より2段増やしてもらいました。

 

さらに、折り返す部分の踏面の割振りを、1マス(910mm×910mm)を3等分にすることもできますが、より踏面の面積が広くなる2等分にしてもらいました。



階段に割り当てる面積が多くなりますが、我が家は上の図の右側を採用しました。


実際に生活をしていくなかでの階段への不満


上記のようにすることでだいぶ階段が緩やかになり、最初は満足していたんです。

だけど日々生活をしていると、折り返し部分の三角の踏面で、たまに足を踏み外しそうになって、ヒヤッとするのです。



無意識のうちに最短距離を行こうとするのか、内側の奥行きが少ない部分に足を置いてしまうことが結構あります。

そして掃除の時に、


矢印の部分に掃除機のヘッドが入らないし、雑巾がけする時もコーナーの部分までしっかり拭けません。

これは実際に生活してみるまで全く気がつかなかった盲点でした。


危険な階段にはしたくない…


三角の踏面をなくすもっとも簡単な解決策は、鉄砲階段にすることです。鉄砲階段とは、折り返しの部分がなく、上から下までまっすぐな階段のことです。


この鉄砲階段は面積の有効活用という点を考えても有効です。折り返しのある廻り階段と比べて少ない面積ですみます。

我が家でも間取りを考える際、当初は鉄砲階段を採用する案も考えていました。

しかしインターネットで家づくりについていろいろと調べていると、鉄砲階段には大きなデメリットがあることが分かりました。もし階段を踏み外してしまうと、上から下までいっきに転げ落ちてしまい危険なのです。

高所恐怖症の私にとって、階段の一番上に立った時、一番下の段までいっきに見えてしまうのもなんとなく嫌でした。そんな訳で鉄砲階段は不採用にしました。

ちなみに下図のような、2階からの降り始めに曲がり階段があるのも危険と言われています。


そして今回この記事を書くにあたり、改めて階段について調べてみたのですが、1マスを2等分する場合は、我が家のような45度と45度で割り付けるより、30度と60度で割り付けるほうが、上り降りしやすいそうです。


それでもやっぱり三角の踏面には変わりません。


階段嫌いな私が後から考えたベストな間取りは…


毎日階段を上り降りしているうちに、こうすれば良かった!と思う間取りを思いつきました。それがこの図面です。


廻り階段の部分を斜めに分割しない間取りです。

1階トイレの奥行きがが少し狭くなり、天井が斜めの部分が増えますが、現状のトイレを見てると許容範囲かなと思います。


そうすれば足を踏み外しそうでヒヤッとすることがなくなるし、掃除もしやすくなると思います。

今となっては後の祭りですが、、、

「家づくりは3度建てなければ満足できない」と良く言われますが、住みはじめてから気が付くこともいろいろあります。

現在、家づくりを計画している方に少しでも参考になればと思い、我が家の反省談を記事にしてみました。



<追伸1>
先日、本屋さんで以下の本に目を通しました。
間取りを考える上でなるほどなぁと思うアイデアが、項目ごとに、間取り図、施工事例の写真、文章で分かりやすく解説してありました。
プラン作り中の方や土地探しをしている方に、ぜひ目を通して頂きたいおすすめの1冊です。




<追伸2>
家づくりを計画中の方にオススメなサイトをご紹介します。
こちらのサイトでは、簡単な入力で間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けます。
一括請求で複数のハウスメーカーや工務店に依頼できるので、自宅にいながら間取りや資金計画の比較検討ができるのでオススメです!