2016年11月23日水曜日

お金があったら建てたい理想の住まい

我が家は当初予定していた予算より高い土地を購入したので、建物はかなりシビアなコストで建てることになりました。
いろいろな工夫や取捨選択をして、最終的には土地と建物の合計金額が、なんとか予算内に収まりました。

細かい部分でもっとこうしたら良かったと思う箇所もありますが、自分達が出せる金額の範囲内では、ベストが尽くせたと満足しています。


だけどもし金額に上限がなく、土地の広さに制限がなかったら、今とは全く違う家を建てていたと思います。

そこで今日は、私が妄想するお金があったら建てたい理想の住まいを記事にしていきたいと思います。
夢物語的な内容ですが、良かったらお付き合い下さい。


コの字型の平屋!


土地の広さに余裕があったら、絶対に平屋にします!!
平屋はバリアフリーにできるので歳をとっても安心して暮らせるし、地震にも強いので…

上から見たらコの字型の家にして、


真ん中にシンボルツリーを植えて、リビングからも寝室からも眺められるようしたいです。


2LDKで収納いっぱい!


今の家は、想定外の転勤などがあった場合に売りやすいようにと、3LDKにしました。
もしその様な事を考慮せず、2人の終の住処にするならば、22畳位のLDK、10畳の寝室、6畳の書斎の2LDKにして、各部屋に大容量の収納、他にパントリー、シューズインクロークを付けたいです。


構造は鉄骨!


家の構造は鉄骨にしたいです。

木造では出来ない大開口の窓が可能だし、躯体部分にシロアリの心配がないので良いなと思います。

鉄筋コンクリートの家が1番丈夫だとは思いますが、職人さんの腕や施工の時期など、様々な要件でコンクリートの強度が違ってくるそうなので…

もちろん木造や鉄骨コンクリート造には良い点がいっぱいありますが、心配性な私の性格上、鉄骨に軍配が上がりました(^_^;)


総タイル張りで軒を深く!


外壁は総タイル張りにしたいです。
汚れづらく、見た目が好みなので…

軒は深くとりたいです。
今の我が家は軒が少ないのですが、家作りをしながらいろいろ調べていくうちに、軒って重要だなと感じました。
夏の強い日差しを遮り、雨が窓から入ってくるのを防ぎ、外壁に雨垂れなどの汚れが着くのを防いでくれるからです。


今の家も大好きですが、いろいろ妄想するのは楽しいです。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


<追伸1>
家づくりを計画中の方にオススメなサイトをご紹介します。
こちらのサイトでは簡単な入力の一括請求で、複数のハウスメーカーや工務店に、間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けます。
自宅にいながら間取りや資金計画の比較検討ができるのでオススメです!




<追伸2>
引っ越し業者の選定はお済みですか?
家づくり中はやらなくてはならないことが多すぎて大変ですよね。。。
こちらのサイトで我が家もお世話になったサカイ引越センターさんや、アート引越センターさんなど、複数の引っ越し業者さんから一括見積もりをすることができますよ!





2016年11月16日水曜日

秋のガーデニング 新たな植物を植えました!

一軒家に引っ越してから、植物を育てるのがとても好きになりました。
まだまだガーデニング初心者ですが・・・

先週末に庭や玄関の植物の植え替えをしたのでご紹介したいと思います。

門柱の下には…


門柱の足元にはエレモフィラ・ニベアというシルバーリーフの植物を植えていたのですが、環境合わなかったのか、剪定をしたのがよくなかったのか、かなり痛んでしまいました。

そこでローズマリーとカルーナを植える事にしました。


(↑私が購入した苗とはサイズが違いますが・・・)

ローズマリーはピンクの花が咲く種類のものを、


カルーナは白い花のものを選びました。


門柱のタイルと下に置いた石と新たに植えた植物の相性がなかなか良い感じで気に入りました(*^_^*)

寄せ植えプランターも植え替えました


引っ越してすぐの初夏に寄せ植えをしたこちらのプランター。


この写真は植えてから少し経った頃の写真ですが、これから1年以上が経ち、植物がだいぶ痛んできてしまいました。

そこでロータスブリムストーンだけ残して、植え替えることにしました。
新たに植えることにしたのは、これから開花のシーズンを迎えるビオラです。


ロータスブリムストーンの下側の葉が落ちてしまい、少し見栄えが悪いので、ビオラが成長して上手く隠してくれると良いのですが、、、



ハッキリした色のビオラはあまり好きではないので、優しい色合いを選びました。




これから大きく成長していっぱい花を咲かせてくれるのが楽しみです。


新たな寄せ植えも…


だいぶ前に購入して寝かしてあったプランターに、
新たな寄せ植えをしました。


以前から育ていたコニファーと、プラティーナ(クッションブッシュ)、


ビオラを組み合わせました。


プラティーナは初夏には黄色い花を咲かせるそうです。


こちらも今後の成長が楽しみです。


おまけ


シンボルツリーの下草に植えた、ポリゴナム(ヒメツルソバ)が沢山花を咲かせています。
小さくて可憐な花が愛らしいです。


2016年11月13日日曜日

風きり音がするのはサッシの不具合かも?!

今日は新居に引っ越してすぐの頃に起きた、我が家の不具合について書いていきたいと思います。


風きり音(笛鳴り)がする


引っ越してすぐの頃、リビングでくつろいでいると、掃き出し窓のあたりからヒューヒューという風きり音がしました。
賃貸で暮らしていた時は、台風の時くらいにしか聞いたことがないような音でした。その日は風が強いのかなと思い、あまり気にしませんでした。


また数日後に同じ様な音がしました。その時もこの地域は前に住んでいた場所より、風強い地域なのかな…と呑気に考えていました。

そしてまた数日後、また風きり音が…
さすがに頻度多すぎない?と思い外に出てみましたが、そこまで風が強くなく、気象庁のホームページを見ても強風注意報などは発令されていませんでした。

そんな感じのことが何度か起きて、何かがおかしいと思いインターネットで調べてみました。どうやらサッシの調整が不十分だと風きり音がすることがあるらしいのです。

そこで工務店さんに相談をすると、リクシルの修理点検担当の方を呼んで下さいました。


風きり音(笛鳴り)の原因は…


リクシルの方がひと通りサッシを点検すると、風きり音の原因が判明しました。

なんとサッシの形状が反ってゆがんでいると言うのです。
リクシルさんの社内基準があるらしく、基準値を超えた変形をしていて、おそらく輸送時か搬入時になんらかの力が加わって、反ってしまったのではないかということでした。
そして隙間が生じ、そこから隙間風が入り風きり音がしていたのです。

ということは、気密性も損なっていたことになります。
早い時点で点検してもらって良かったです。

そして後日、サッシを新品交換してもらうことになりました。
初期不良ということで、私達の費用負担はありませんでした。

サッシ交換後は、台風の時でも風きり音が気になることはなくなりました。

もし、自宅の風きり音が気になっている方がいらっしゃいましたら(なかなかレアなケースだとは思いますが…)、サッシメーカーに早めに点検をしてもらうことをお勧めします!


<追伸1>
家づくりを計画中の方にオススメなサイトをご紹介します。
こちらのサイトでは簡単な入力の一括請求で、複数のハウスメーカーや工務店に、間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けます。
自宅にいながら間取りや資金計画の比較検討ができるのでオススメです!




<追伸2>
引っ越し業者の選定はお済みですか?
家づくり中はやらなくてはならないことが多すぎて大変ですよね。。。
こちらのサイトで我が家もお世話になったサカイ引越センターさんや、アート引越センターさんなど、複数の引っ越し業者さんから一括見積もりをすることができますよ!

2016年11月3日木曜日

2016年のクリスマスの飾りつけ

ハロウィンが終わったので、少し気が早いのですが、クリスマスの飾りつけをしました。

まずは玄関から



ほぼ昨年と同じです(^^;;


こちらは新婚当時に確かフランフランで購入したクリスマスツリーです。

ツリー型のオーナメントも飾りました。



こちらはもう何年も前に、旅先で購入しました。

我が家は子供がいないので、ささやかな飾り付けです。

クリスマスグッズは見ているだけでも楽しいので、楽天市場をネットサーフィンしていると、素敵なツリーを見つけました↓


ツリーの葉っぱが雪の結晶になっていて、素敵なデザインです。

階段のニッチにはリースを飾りました。


こちらは去年購入したもの。


リースも楽天市場を物色してみました。

ユーカリのシンプルなリースが大人っぽくて素敵です。

こちらは↓クリスマスの定番カラー、グリーンとレッドのツリーですが、シックで大人っぽい感じが素敵です。


リースを飾る前に置いていたリサ・ラーソンの猫の置物は、


寝室のテレビボードに移動しました。


もとから飾っていた花瓶との相性が良くて自己満足。


ちょこんと座ってる感じが癒されます。



<追伸1>
本屋さんで、家づくりの時にとても参考になりそうな本をみつけました。
この本は、シンプルでシックなお家の沢山の参考事例の写真とともに、そこで使われている建材や設備のメーカー名が記載されています。
さらに間取りも掲載されていて、実際にかかった建築費用を公開されているお家がいくつもありました。
これから家づくりをする人にとてもおすすめです!



フレンチテイスト版もアマゾンで見つけました!




<追伸2>
家づくりを計画中の方にオススメなサイトをご紹介します。
こちらのサイトでは、簡単な入力で間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けます。
一括請求で複数のハウスメーカーや工務店に依頼でき、自宅にいながら間取りや資金計画の比較検討ができます。
オススメです!