2017年6月3日土曜日

物干し竿は伸縮しないタイプがオススメです!・梅雨入り前の庭

サイズオーダーができる物干し竿


以前にも記事にしたのですが(その時の記事がこちら【注文住宅】洗濯物干し場はあればある程良い!!)、我が家では洗濯物を主に1階の掃き出し窓の前で干しています。

そこでは伸縮式の物干し竿を使っているのですが、沢山の洗濯物を干すと伸縮機構の部分が曲がってしまうのが気になっていました。


この物干し竿、確か今の家に引っ越した翌日に、急いで近所のお店で購入したんだっけ、、、

まだまだ使えるので2階のベランダで使うことにしました。


ベランダには1本しか物干し竿がなかったし、1階ほどは大量には干さないので曲がりも気にならないかなということで…

そして新しく購入した物干し竿がこちら


伸縮タイプではない物干し竿にしました!

こちらのお店はカットが無料とのことだったので、3.3mの長さにしてもらいました。



ちなみに我が家が注文した3.5m以外にも以下の長さ展開があり、それぞれで価格が違います。



新しい物干し竿もたわみはしますが、以前使っていた伸縮タイプに比べるとしっかりしていて安心感があります。

伸縮機構部のプラスチックパーツがなく、ポールの太さが途中で変わらないので、見た目もスッキリしました。

我が家は価格にひるんでしまい購入しませんでしたが、強度も見た目も格上なステンレス製の物干し竿もありました。



端部のキャップも素敵そうです。
最長6mまで販売していて、長尺に耐える強度を実現と商品ページに記載があるので、それだけ強度に自信がある商品なのかな…



実際に購入した訳ではないので、使用感は書けないのですが、気になる商品だったのでご紹介しました!


梅雨入り前の庭


6月に入り関東地方はもうすぐ梅雨入り。。。

庭や玄関先に置いたプランターの植物がとても元気です。


ロータスブリムストーンに白い花が咲きました。


カラーリーフを楽しむ植物だけど、お花も可憐で綺麗です。

振り返ってみると、冬にはこんなに葉っぱを落としていたので、


見事に復活してくれました。


コニファーやシルバーリーフのプラスティーナと一緒に鉢植えにしたスーパーベル・ダブルブルーもいっぱい花をつけています。


ただコニファーがこの時期はもっとグリーンになっていた気がするのですが、今年は黄色が強いのが気になります。。。

プラスティーナはめきめきと巨大化してます(^_^;)

使用しているプランターはこちら


同じプランターにシルバー系のコニファーやプラスティーナ、斑入りのワイヤープランツと一緒に植えたスカビオサも元気に咲いています。


スカビオサは一時期あまり花を咲かせなくなってしまったので、ガーデニングの大先輩の母に相談したら、肥料が足らないんじゃない?とアドバイスをもらいました。

そこで液体肥料の花工場を週に1回、水で薄めてあげるようにしたら、とても元気に沢山花が咲くようになりました。



一番最近植えた日々草も、


安定的に花が咲いて嬉しいです。


お詫び


少し前に外用ホウキを購入し、届いてすぐにこのブログでご紹介しました。(その記事は既に削除しています)
そのホウキを後日使用してみると、使い物にならないという程ではありませんが、少し使いづらい部分があることが分かりました。
今後は自分が購入したものについて記事にする際は、実際に使用してからご紹介したいと思います。申し訳ありませんでした。


<追伸1>

私が家づくりをした時は工務店さんを何軒もハシゴして相見積をとったので、とても大変でした…

こちらの家づくり支援サイトでは簡単な内容の入力で、複数のハウスメーカーや工務店に一括請求し、間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けるそうです!
自宅にいながら建築会社や間取りの比較検討ができますよ!



大手ハウスメーカーに絞って検討の方はこちらからどうぞ!




<追伸2>

引っ越し業者の選定はお済みですか?
家づくり中はやらなくてはならないことが多すぎて大変ですよね。。。
こちらのサイトではサカイ引越センターさんやアート引越センターさんなど、複数の引っ越し業者さんから一括見積もりを依頼することができるそうです!