2017年6月7日水曜日

インテリアグリーンの水浴び

今日はお仕事がお休み!だけどどんより曇り空。。。

そこで観葉植物を外のデッキタイルに出して水浴びをさせました。


なぜ曇の日にするかと言うと、普段室内の柔らかい光で植物を育てているので、急に外の強い直射日光を当てると弱ってしまう品種もあるからです。

今回水浴びをさせたのは鉢に底穴のある植物です。

上の写真で手前から、

  • エバーフレッシュ
  • ポリポジウム・オーレウム・ブルースター
  • フィカス・ベンガレンシス(ゴムの木)

の3つです。

特にエバーフレッシュは環境の変化に弱いそうなので、直射日光には注意が必要です。

植物を外に出す前にデッキタイルに水をまいて、チリやホコリを洗い流しています。手軽に洗えるデッキタイルを作って良かったと実感します。

植物を水浴びさせるさせる理由は主に以下の3つです。

  • 葉についたホコリを落とす
  • 葉水をたっぷり与えるため
  • 葉ダニの防止

我が家の木は今のところは大丈夫ですが、ゴムの木は葉ダニが付くこともあるそうです。葉ダニは水に弱いので葉水をたっぷり与えるのが予防法です。

水浴びをした後の葉っぱはグリーンが鮮やかになるので、見た目では分からなくても結構ホコリがのってたのかな…


葉水を与える時は水圧で葉を傷めない様に、ホースのノズルの設定をキリにしています。


鉢の方にも底穴から水が沢山出てくるまで、たっぷり水やりをします。

鉢皿も綺麗に洗いました。


本当はこの後このまま外にしばらく置いて植物に風をあててあげると良いのかもしれませんが、虫が付くのが嫌なので(大の虫嫌い…)、植物を揺らして滴り落ちる水を一通り落とすとすぐに室内に撤退です。


風通しの良い窓辺にしばらく置いて水浴び完了です!

心なしか植物達が水浴び気持ちよかったよ~と言っているような気がします(^_^)


掃除の時もそうですが、こういったメンテナンスをする時にも、キャスター付き植木鉢トレーを購入して良かったです。


<追伸1>

すっかり暖かくなってきた今日この頃。クローゼットの整理はお済みでしょうか?
不要になった服は、フクウロさんの宅配買取サービスを利用するのはいかがですか?



私がフクウロさんは利用した時の記事はこちら


<追伸2>

私が家づくりをした時は工務店さんを何軒もハシゴして相見積をとったので、とても大変でした…

こちらの家づくり支援サイトでは簡単な内容の入力で、複数のハウスメーカーや工務店に一括請求し、間取りプランや資金計画書を無料で作成して頂けるそうです!
自宅にいながら建築会社や間取りの比較検討ができますよ!



大手ハウスメーカーに絞って検討の方はこちらからどうぞ!